用もないときにくれる連休…

用もないときにくれる連休…

来月の勤務表、見る。(え、、!)希望もしてないのに深夜明けで二連休がついてる。

三交代制のシフトのナースにとっては、準夜明けの二連休と深夜明け二連休は同じ連休でも「休んだ感」が全く違う。

ちょっと固まった私と偶然師長と目が合う。さすがの観察力で

「先月も先々月も急に勤務変わってもらったでしょ、上手く連休作れたから」とどや顔。

「あ、ありがとうございます」と返したけど、心では、つうかどーせなら、彼がいた一年前にくれよ~~彼氏もいないのに何して過ごすんだぁ!!!

たしかに二日あればゆっくりできるよ、充実できるよ、デートでもありゃね…。

引きつり笑いとは裏腹にそんなことを心で叫んだ私。一日だけの休日は、たいていレッチリ聴きながら家事して、空いた時間ネット触ってゴロゴロしてたらあっという間に終わっちゃう。

まぁ来月の連休に、花屋にでも行ってみるか。

好きなのに買っては枯らしてしまう観葉植物。新しい彼氏ができるよう「幸福の木」を見てみよう。

つか、枯れたらどうなんの?

看護師はモテるって嘘だよね

看護師はモテるって嘘だよね

看護師はモテるって言いますけど、それは顔が可愛い看護師限定。

私は性格が内向的なんで、コンパに誘われることもあまりないし。まぁつまり、彼氏がなかなかできない。

忙しいことを理由にしているんだけど、実際はそこまで忙しいわけでもなくって、仕事に生きているわけでもない。

クリスマスやイベントの日の夜勤は常に入れてもらってる。一人で過ごすよりはいいかな…なんてね。

最近、病棟に入院している高齢の男性のお孫さんと話す機会があるのですけど、正直、すごくタイプ。

でも、入院患者の家族ということで、きっと恋愛に発展はしないだろうなぁ。

入院患者と看護師が退院後に結婚したという話はそれなりに聞くけど、入院患者の家族と言うのはあまり聞かないもんね。

どんなにタイプな人でも、自分からアプローチなんて出来ないし、もし失敗して病院に話がいった場合、どうなるか分からないので、動けないし、動く気もない。

夜勤明けがキツい

夜勤明けがキツい

夜勤明けがキツイ歳になってきた。
昔は真面目に聞いていた朝の会議なんか早く終わってほしいとしか思えない。頭がポーッとするわ、体はだるいわで、ダラダラとした話はうんざりする。

職場内では、周りを見れば若い子も、かなり増えてきたし、下からはベテラン的な扱いになってきている。でも、上からはまだまだ半人前扱いが抜けない。

仕事上でも「なんだかな~」という気分の仕事になってきているのに、追い打ちをかけて上からも下からも「彼氏いないの?」目線で見られるのが面倒。
正直彼氏作るのもめんどくさいし、いてもめんどくさい。

だって、夜勤明けの日に人の相手をしたくないから。家に帰って料理とかする気にならないし、外出する仕度も面倒だから、コンビニ弁当買って家で食べて、ビール飲んで寝る。

なんだかそこらのオッサンと変わらない気もしなくもないけど…。でも、それが一番今のしあわせ。そんなことしてたらいつの間にか40歳なってるんだろうなぁ。